野菜生活

野菜生活を始めて健康的に綺麗になる

肌荒れ、むくみ、便秘、冷え、疲れやすい。

 

こんな不調を感じている場合は、野菜のパワーが足りていないことが原因かもしれません。

 

実はこの時にはビタミンや食物繊維、そして野菜の色や香り、渋みの成分であるフィトケミカルなど、
野菜に豊富に含まれる成分が必要。

 

野菜不足の人は、体の切り替えがスムーズにいかず、不調が出てしまいます。

 

だからこそ、野菜のパワーを味方に付けたいところ。

 

 

野菜生活

 

 

肌の代謝を促すビタミンA、コラーゲンの生成を助けるビタミンCの美肌力、野菜の苦み成分が持つ解毒力、食物繊維のお通じ力など、その効果は確か。

 

野菜の栄養を上手に摂って野菜生活を始めましょう。

 

 

体の調子を整える栄養素は野菜にあります

 

現代生活の忙しい日々を送っている人の中には、

 

「野菜をとれていなくても、ビタミンやミネラルならサプリメントで手軽に取れるから大丈夫。それでも野菜を食べないとダメなの?」

 

と思っている人もいるかもしれません。

 

ただ、サプリメントは、足りない栄養を補うためのもの。
量を補えても、それでは日本人の体にあった理想的な栄養の取り方とは言えません。

 

 

 

その理由は、日本人の食文化にあります。


 

古来、穀物や野菜、豆などの植物を主に食べていた日本人は、十分な栄養を吸収する為に、ゆっくりと消化するのに適した長い腸へと進化しました。

 

実際に日本人の腸は、欧米人に比べて長いのです。

 

今の日本人は、その長い腸を持て余し気味です。

 

植物の消化に合った長い腸に欧米人の短い腸向きの脂っこい動物性食品が入ってきたことで、便秘になりやすく、インドールなどの毒素も発生しやすいのです。

 

 

 

そこで必要なのが野菜です。


 

豊富な食物繊維が、長い腸から便を早く排出するように促し、腸壁を綺麗にしてくれる一方で、
糖の吸収は緩やかにし、血糖値が急激に上がらないように助けてくれます。

 

さらにビタミンなどの微量栄養素は、脂質や糖質をエネルギーとして使ったり、新しい細胞を古い細胞と入れ替えてくれます。
不足で起きた肌荒れや疲れ目、イライラなどの不調も解消してくれます。

 

現代人の食生活は脂質、糖質が多くカロリー過多になりがち。
それを代謝するのに必要な副栄養素が不足してアンバランスに陥りがちです。

 

その点、カロリーが低く、ビタミンなどの栄養素も豊富な野菜は、お腹いっぱい食べても太りにくい。
私たちの食生活の弱点を補うのに、うってつけの食材が野菜なんです。

 

 

 

チェックツール


 

登録サイトのデータ更新と検索


 

登録フォーム

ページランク4以上、発リンク数100以内のサイト様で、下記のリンク設定をして頂くことが条件となっています。
下記のリンクタグを掲載後、登録フォームからお申し込みください。

 

 

<a href="https://www.federicourales.org/" target="_blank">https://www.federicourales.org/</a>

 

 

サイト名と紹介文
( 30 文字以内 )

タグ [ < ,> ] は使用不可。 編集・削除機能はありませんので慎重に!
登録ページURL
末尾が 「 / 」 のURLしか登録できません。

 

最新登録サイト表示

サイト名PRリンク
1クリアエステライン10
2デュオザクレンジングバーム10
3ハグミー20

 

トップページ紹介サイト

サイト名PRリンク
1デュオザクレンジングバーム10
2クリアエステライン10
3デリケスキン20
4ダーククレンズ20
5デオシーク20
6麹の贅沢生酵素20
7モテフィット20
8ハグミー20