フレッシュハーブ

フレッシュハーブ

朝ハーブをもっと楽しむには?

 

フレッシュハーブは包丁で切ると黒ずみやすいので、手でちぎって。
バジルやローズマリーなどのドライハーブは、使う前に粒を手で軽くもむと香りが出やすい。

 

乾燥粉末タイプは生に比べると香り成分はやや少ないものの、脂溶性の抗酸化成分は残っているので、フレッシュハーブとともに料理に活用しよう。
紹介するレシピはどれも前日から作り置きができる。

 

いろいろ根菜のミネストローネ
ハーブをふりかけて抗酸化力アップ

 

⇒ハーブを食べるワカモレ
パン派、スティック野菜好きにイチオシ

 

⇒ジャガイモときのこのローズマリーソテー
ローズマリーとジャガイモの黄金コンビ

 

 

フレッシュハーブの使い方のコツ

水で洗い、やさしく水気を拭く
水流で傷まないようボウルに水を張って洗い、ペーパーでやさしく拭く。

 

冷蔵庫に保存して使う直前に洗う
乾燥しないようにパックのまま冷蔵庫へ。
バジルなど熱帯性ハーブは冷気に弱いので注意。

 

余ったらオイルや酢に漬けて
使いきれない場合は、酢やオリーブオイルなどに枝ごと漬けよう。
サラダやカルパッチョ、トーストに。