朝ハーブを楽しむ

朝ハーブを楽しむ

【飲む】お目覚めミントティー
清涼感溢れるミントの香り成分でが交感神経を活発にさせ、覚醒作用で頭もスッキリ。
胃の調子を整えたり、口臭予防の効果も。
緑茶や紅茶に入れてもおいしい。
抗酸化力もパワーアップ。

 

●作り方

  1. スペアミントひとつまみ(3g程度)を洗い、カップに入れ、熱湯を約200ml注ぐ。
  2. 3〜5分置いて色が出てきたら飲み頃。

 

 

【食べる】ハーブたっぷりスクランブルエッグ
抗酸化成分、食物繊維も補えるハーブと、体に必要な必須アミノ酸がとれる良質なタンパク食の卵との組み合わせ。
タンパク質は消化や九州の過程で熱に変わりやすく、食べてすぐ体がぽかぽかになる。

 

●材料(2人分)

  • 卵・・・4個
  • 塩・・・小さじ1/2
  • コショウ・・・少々
  • ディル、セルフィーユ(生)・・・各5枚
  • オリーブオイル・・・大さじ1

 

●作り方

  1. ボウルに卵を割りほぐし、塩、コショウ、みじん切りにしたハーブを加えて混ぜる。
  2. フライパンにオリーブオイルを熱し、1を一気に流して強火でかき混ぜ、半熟状のスクランブルエッグにする。

 

 

【ふりかける】スープ、サラダにちょい足し
ちょっと加えるだけで、ビタミンC、βカロテン、ビタミンEなどの美肌成分が補強できる。
加熱しないからビタミンCの損失も少ない。
バジルやパセリなどの葉が薄いハーブや、色素成分βクリプトキサンチンが多く、紫外線から肌を守るパプリカパウダーもおすすめ。
辛くないのでパッパとふりかけよう。

 

●作り方
スープやサラダなどに好みのハーブを手でちぎって入れるだけ。
パプリカパウダーなどドライハーブをふりかけてもOK。