野菜の栄養素

野菜にたっぷりの栄養素は女性の味方

ビタミン


 

体の発育や代謝に必要な微量栄養素。
それ自体はエネルギー源にならないが、エネルギーの産生やコラーゲンの生成などに必要。

 

体の調子を整え、美肌に

 

 

 

ミネラル


 

骨や臓器、皮膚などを構成するカルシウムなどの無機質。
体内で作れず、食品から取る必要がある。
代謝に必要な酵素の働きも助ける。

 

代謝の良いむくみ知らずの体に

 

 

 

食物繊維


 

直接の栄養素ではないが、腸を整える大切な成分。
大きく水溶性と不溶性の二つに分けられ、便通改善や生活習慣病の予防に役立つ。

 

お通じ改善

 

 

 

フィトケミカル


 

主に植物が紫外線などの害から身を守るために作り出す成分で、色や苦み、辛み、匂いなどのもとになっている。

 

肌にハリ、アンチエイジングに

 

 

 

野菜には糖質も脂質も少ないから自然とダイエットができる

 

野菜には天然の甘みはあるが、穀類や芋類、果物と比べると糖質の量は少ない。
食物繊維が多いので血糖値の上昇もおだやか。

 

また、枝豆やゴマなどを除くほとんどの野菜には脂質が含まれていない。
逆に、脂質の分解を促す成分を含んでいるものが多い。

 

だから、自然にダイエットができるんです。

 

 

症状別不調に効く野菜

 

疲れ

ニンニク、山芋、ピーマン

便秘

ごぼう、さつまいも、オクラ

肌荒れ

春菊、パプリカ、ニンジン

むくみ

キュウリ、とうもろこし

冷え

長ねぎ、ショウガ、唐辛子

ストレス

セロリ、ミョウガなどの香味野菜